待ちにまった空

皆様こんにちは。福井税務会計事務所ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

先週、ニュースでもたくさん目にされたと思いますが、九州北部地方は豪雨が続いた日々となりました。佐賀市内でも夜中から朝方にかけて雷雨が激しい日があり、久しぶりに怖くて眠れない時間を過ごしました。

私は子供を産んで初めての梅雨でしたので、あの激しい雷雨の音にビックリして泣いて起きるだろうとドキドキしていましたが、意外にも10ヶ月の娘は爆睡してくれておりひと安心でした。雨のマイナスイオンで気持ち良かったのでしょうか・・・?

福岡の朝倉地方や大分ではたくさんの被害が出ており、亡くなられた方が日々増えている現状をテレビで見ると、自然災害の恐ろしさを感じます。

特に、朝倉で亡くなられた妊娠中の女性で、子供を抱いたまま発見されたというニュース・・・私も母となり子供を守る立場になった今、危険の中必死に我が子を守っておられる姿を想像すると、胸が詰まりました。お腹にももう一人お子さんがおられたということで、もうすぐ会えるのをとても楽しみにされていたのだろうなと思うと、ショックでたまりません。

昨年熊本で地震が起きた時も佐賀市は震度5強と、これまでに体験したことのなかった揺れでした。当時私はお腹に赤ちゃんがいる中での地震でしたので、ハラハラしたのを覚えています。また、熊本ではその地震の中で無事に出産を経験された方がいらっしゃり、感銘を受けました。

年々天候や災害の変化が激しくなり、いつ・どこで・何が起きてもおかしくない時代になってしまい、これからを生き抜く上で自然と共存する以上、自分や家族を守る準備や心構えが常に必要だなとつくづく感じます。

昨日からようやく待望の晴れ間が出てきて、雨の被害に遭われた地域の方も少しだけホッとできたのでは、と思います。まだまだ豪雨の爪痕は増える一方ですが、一日でも早く元の生活へ戻れますように・・・被害に遭われた方々へ、心よりお見舞いを申し上げます。

 

 

 

ご覧頂いた記事は「

雑談

」というカテゴリーでお届けしました!
他の記事もどうぞお読みください。